お金を借りる 豆知識 | 20万円借りる【20万円キャッシングする方法】

お金を借りる豆知識

銀行カードローンと銀行系消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★ 銀行カードローンは、融資限度額が高めで金利も低い分、銀行系消費者金融と比べて審査に時間がかかるといわれています。

>> 20万円キャッシング【銀行ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆ 銀行のカードローンに比べて、銀行系消費者金融は金利が多少高くなりますが、融資までのスピードが早めといわれています。

>> 20万円キャッシング【スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!



20万円キャッシングコーナー:外国人がお金を借りるにはどんな方法がある?

外国人がお金を借りるにはどのような方法が考えられるでしょうか。 まず、銀行や消費者金融などの金融機関の場合、永住権をお持ちの外国籍の方か、在日居留資格を有する外国人の方といった制限があります。 これは出身国の外資系銀行であっても同じで、日本国内で手続きする以上はこの条件が求められ、必要書類として在留カードまたは特別永住者証明書が求められます。 お金を借りるという行為は、利息を付けて返済せねばならないという重要な契約であるため、重要事項の説明や契約の内容が分かる日本語の理解力が要求されます。 そのため誰もが気軽に借りられるわけではなく、返済にあたっては国内に住所があること等も重要になるため、こうした条件が課されるのです。 なお、自治体で生活困窮者等に貸し付ける資金については、上記条件のほか、永住者の配偶者、定住者の配偶者、日本人の配偶者であっても認められるところもあります。 ただし、地域内の住所に6カ月以上居住し、引き続き日本に永住する見込みであることが求められます。 このため、こうした要件を満たさない方や、旅行や出張等で短期間滞在中にお金が必要になった場合、考えられる手段はお持ちのクレジットカードを利用することです。 クレジットカードには海外キャッシング機能がついているものが多く、それを利用すれば銀行やコンビニ等のATMで気軽に日本円での借入れが可能になります。 お金を借りられずに困っている外国人の方がいれば、お手持ちのクレジットカードがないかを確かめてもらうといいでしょう。

ページトップへ戻る