最新貸付後残高とは

最新貸付後残高には、いつも注意していよう

金融機関からお金を借りたときに必ず気を付けなければならないことがいくつかあります。 最初にお金を借りるときには返済計画を必ず立てるということです。 そしてその返済計画は無理のないものにすることが必須になります。
そしてその後金融機関からの書面、あるいは電子データで送られる最新貸付後残高を必ず確認することがその次に大切なことになります。 最初の返済計画通りに、全てが進んでおれば何も問題はありませんが、その後を改めて、現金を借りうけた場合は絶対に確認しておく必要があります。
たとえば、新しくキャッシングをした場合、通じ様はハガキ等で利用状況の確認が届きます。 そしてそのハガキに貸付金額\50,000、貸付後残高\890,000と記載されていたします。
その意味は、今回貸し付けたのが\50,000.-、まだ返済の途中の貸付金残高に新しく加わって加算すると、\890,000になるっていう事です。 つまり今回借りる前に既に\850,000以上借りてたってことです。
複数の所から借り入れしている人などはこういう極めて当たり前のことが、自分にとって都合のよいように解釈してしまうことが大変多いです。 このような場合でも、今まで85万円返してきて、あと5万円かえせばいいと勘違いする人が実際います。
現在いくら借りているのかを常に把握しておくことは絶対に必要なことで、そのために最新貸付後残高の金額は都度記憶しておかねばなりません。

関連ページ

アコムの店舗/ATMの案内をみて、むじんくんを知る
アコムの店舗/ATMに関する情報を公開しています。
クレジットカードの比較方法
クレジットカードの比較方法に関する情報を公開しています。
コンビニATMで20万キャッシングしたい方へ
コンビニATMに関する情報を公開しています。